top of page
  • 執筆者の写真有限会社三信

社長のつぶやき3​ ~この秋、垂れたのは稲穂だけではありません~

更新日:2022年8月1日

皆様、お疲れ様です。 有限会社三信の代表、小林です。 いよいよ弊社の米の集荷も終盤です。 農家の皆様におかれましては、籾摺り後の袋詰めも終盤でしょうか? さて、あきたこまちの作況指数は100以上と発表されておりますが、 弊社有限会社三信の「主食用米あきたこまち」の集荷は前年と比較して、約5000俵程少ない状況です。 加工用、飼料用米に向けた部分もありますが、本当に発表された作況通りなのか? 正直実感が湧いておりません。 販売価格も県内・県外ともに厳しい状況です。 稲穂が実り垂れても、農家の皆様や我々の頭も垂れたままの秋となりました。 暗い話題が続きましたが、 今は食欲の秋、国民のみんなで米を食べていきましょう!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

社長のつぶやき4​ ~秋に向けて~

緑も深くなり景観環境にとてもよい季節となりました。 皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか? 田植え、片付け作業もほぼ一段落したことと思います。 今年も雪が多く、また雪解けも遅く、春作業が遅れる感じがありましたが、 機械の大型化も進んでおり、何とか実施できたのではないでしょうか。 そして梅雨入りした現在、5月下旬~6月上旬の低温・少照により、稲の育成は草丈・葉数・茎数とも平均以下になっ

社長のつぶやき2​ ~食欲の秋です~

皆様、お疲れ様です。 有限会社三信の代表、小林です。 いよいよ10月になります。 対象各県の緊急事態宣言も明け、 お米の動きも活発になればと思う今日この頃です。 しかし、あきたこまちをはじめ現実の価格相場は相変わらず下向きです。 弊社で一緒に暮らしている猫たちは食欲旺盛になってきました。 人間もお米をたくさん消費する食欲の秋になってほしいです。 有限会社三信では引き続き あきたこまちの手取

社長のつぶやき1​ ~不安です~

皆様、お疲れ様です。 有限会社三信の代表、小林です。 現在、関東のコシヒカリ・あきたこまちの下落相場の勢いが強く 秋田県産あきたこまちもそれに引っ張られている状況です。 いつ売れるか?いくらで売れるか? 私共も関東卸業者の方々もさっぱり分かっておりません。 1万円割れまで行くのでしょうか? とても不安です。

Comments


bottom of page